泰星法律事務所 西鉄久留米駅
ホーム 事務所弁護士紹介 法律相談 ご相談の流れ アクセス ご予約/お問い合わせ
【相続で問題を抱えている方へ】
弊所では、相続のご相談・ご依頼が増えています。相続問題は、適切な事実関係の整理と法的主張によって、最終的な相続分・結果に大きな差を生じることが少なくありません。相続問題は、親族間の様々な心情も絡み精神的に辛い思いをされる方が多いものですから、弊所では、できる限り精神的ご負担をおかけすることのないよう、依頼者様と真摯に向き合い、迅速な解決を心がけております。
まずは、一度、お気軽にご相談下さい。

【交通事故でお怪我をされた方へ】 弊所では、交通事故でお怪我をされた被害者の方には、着手金0円の完全後払い制にて承っております。初回の法律相談も30分無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

当法律事務所は、交通事故事件をはじめ、
一般民事、家事、債務整理、刑事事件など、幅広い分野を取り扱っております。

西鉄久留米駅のすぐそばに位置し、国道3号線沿いに面しておりますので、交通アクセスも便利です。
また、事前にご予約いただければ、営業時間外での相談にも出来る限り対応致します。

当法律事務所は、敷居の低い、気軽にご相談しやすい法律事務所です。
法律に不慣れな方にもご理解いただけるよう、分かりやすい説明と丁寧な対応を心がけております。
お悩みがありましたら、まずは、お気軽にご相談下さい。

弁護士  下 山  津雅子
 弁護士  村 上  博  紀



【相続税の基礎控除が縮小】
相続税の基礎控除が2015年から縮小されます。
現在の基礎控除 :「5000万円+1000万円×法定相続人の数」  
改正後の基礎控除:「3000万円+600万円×法定相続人の数」  
これにより、相続税は増額され、これまで相続税の課税対象とならなかった人も相続税を支払うこととなります。

【非嫡出子の法定相続分が嫡出子と同等に】  
最高裁は、遅くとも平成13年7月の時点で「嫡出子と婚外子の法定相続分を区別する合理的な根拠は失われていた」と結論づけ、審理を各高裁に差し戻しました。  その上で、今回の違憲判断が他の同種事案に与える影響については「先例として解決済みの事案にも効果が及ぶとすれば、著しく法的安定性を害することになる」として、審判や分割協議などで決着した事案には、影響を及ぼさないとしました。  
これにより、平成13年7月以降の未決着事案においては、嫡出子と婚外子の法定相続分が同等に取り扱われることになると考えられます。

ホーム事務所・弁護士紹介法律相談ご相談の流れ弁護士費用アクセス・地図メールで予約